Mac OS X El CapitanにアップデートしてSoundflowerが動かなくなったら

  0 件のコメント
今日早速Mac OS X El Capitanにアップデートしたら、いきなりトラブル!Soundflower (仮想オーディオドライバ)が動作しなくなったため、らじるらじるのフリー録音システムが動かなくなりました。これはまずい!と対策を探したら、何とか見つけて復旧することができました。やれやれ。

対策は簡単で、最新のSoundflower 2.0b2を入れるだけ。元々の1.6.6bはもう動作しないので、アンインストールもしなくて良さそうです。(やったけど権限の制限がかかっていてできませんでした。)

Soundflower 2.0b2のインストールは、OSのセキュリティ警告を無視して強行します。以下に手順を紹介しますが、実行は自己責任で。ウィルス感染やシステムの不具合が発生しても責任は持てませんので。

① 下のリンクのDownloadsからSoundflower-2.0b2.dmgをダウンロードします。
  https://github.com/mattingalls/Soundflower/releases
手元のウィルスチェックソフトで、ダウンロードしたdmgファイルをチェックします。
③ 問題なければ、dmgファイルを開きましょう。
④ Soundflower.pkgをダブルクリックしてください。
⑤ AppStoreのアプリでないためOSからセキュリティ警告が出ます。ここで「システム環境設定」の「セキュリティとプライバシー」を開き、Soundflower.pkgのメッセージであることを確認して「このまま開く」ボタンを押せばインストール開始できます。
⑥ なぜかインストール終盤で異常に時間がかかります。よっぽど再起動しようかと思ったくらい。数分かかるようなので、気長に待ちましょう。

以上で完了です。これで再びLineInからSoundflowerを選べるようになりました。めでたしめでたし。



0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...